Categoryローリング (F.G) 1/1

F・G・ローリング『セアラの墓』

No image

 F・G・ローリング(F.G.Loring)『セアラの墓』("The Tomb of Sarah" 岡達子編訳『イギリス怪奇幻想集』社会思想社 1993 現代教養文庫 1623 所収) 教会の修復工事や室内装飾を生業とする主人公の日記を引用するという形で、ロンドン近郊のハガーストーンで発生した吸血鬼事件の顛末を描く作品。工事をきっかけに教会の敷地内の墓で目を覚ました女吸血鬼を、再び葬るべく主人公と司祭(←びびってばっかり)のコンビが立ちあがる。清...

  •  0
  •  0