Categoryガールズ&パンツァー 1/2

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2016年 01月号

No image

  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2016年 01月号 ガルパン劇場版、ようやく金曜(の深夜)に見ることができた。ここで見ないと今年は見れないってタイミングだったのだが、ちょっと無理してでも行ってよかった。というか無理しまくってでも見に行くべき作品だった。めっちゃ面白かった。高低差のある怒涛の戦車戦とものすごい音響で、最初の1秒目からずーっとクライマックス。あっという間の2時間だった。あと実家のまほが...

  •  0
  •  0

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2014年 08月号

  久々のガルパン関連は『Model Graphix』の「ガールズ&パンツァー 日本戦車道連盟認定オフィシャルガイドブック3」。この雑誌はたまに買ってるので久しぶりってわけでもないのだけれど、感想書くのは久しぶりだ。明日は次号の発売日なのに今ごろ?って気がしないでもないが、本日めでたくOVAが届いた(←後述します)ってことで……。 表紙はアンツィオ高校の面々とその使用車輌。1年4ヶ月ぶりの特集の内容を目次で追ってみると、「...

  •  0
  •  0

『サークルKサンクス ガールズ&パンツァーフェア キャラクターカード』

『サークルKサンクス ガールズ&パンツァーフェア キャラクターカード』 遅ればせながらサークルKサンクスでやってた「ガールズ&パンツァーフェア」の景品のキャラクターカードです。ギリギリで集まりました。実はメニュー的にコンプは無理かなー(←甘いものが苦手)と思ってたんだけど、バッジが付いてくる「お~いお茶」に助けられつつがんばりました。ティラミスがラスボスだけあってやはりヘビーだった。でも予想よりしっかり...

  •  0
  •  0

Gewalt『ガルパン戦車読本 Ausf.C』

 EXCEL, ワダツミ, I-IV, pineAhead共著『ガルパン戦車読本 Ausf.C』Gewalt発行 2013 現在続刊中の放蕩オペラハウス/Gewaltの本には『ガルパン戦車読本』『ガルパン軍事読本』『ガールズ&パンツァーに出てくる戦車をガンダムに例えてみた』という三つのラインナップがある。どれも漏れなく面白いのだけれど、個人的に本命はやはり『ガルパン戦車読本』。本書はその最新刊だ。 表紙は登場チーム中、唯一大洗女子に黒星を付けた...

  •  0
  •  0

放蕩オペラハウス『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』

 ワダツミ, I-IV, pineAhead, GEN共著『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』放蕩オペラハウス刊 2013『ガルパン戦車読本』の続刊と3冊一緒に届いてたんだけど、潔すぎる表紙詐欺っぷりがおもしろかったので、こっちから取り上げようと思う。見ての通り強烈にかっこいいアンチョビ。こうして見るとデザインの見映えの良さは群を抜いている。不敵な表情が実によく似合う。出オチキャラなのに。 中身の方は順当に7話+プラウ...

  •  0
  •  0

放蕩オペラハウス『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本02』

 ワダツミ, I-IV, pineAhead, GEN共著『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本02』放蕩オペラハウス刊 2013 結構前に届いてたんだけど、紹介するタイミングを逃してしまってたので、遅ればせながら簡単な感想を。 第1号に収録されていたのはアニメ1~4話だったけど、この第2号に収録されているのは5~6話の2話分。サンダース戦に絞ったエピソードガイドになっている。内容は「Q&Aコーナー」がなくなったものの前号と同様の仕...

  •  0
  •  0

放蕩オペラハウス『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本01』

 ワダツミ, I-IV, pineAhead, ILMA Express共著『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本01』放蕩オペラハウス刊 2013 昨日帰宅したら、この本と前に頼んでおいたプラモデル(戦車じゃないです)が同時に届いてた。ちょっと前に届いたfigmaのヘンリエッタもそうだったんだけど、すっかり忘れたころに届くのって結構嬉しい。 さて待望の新刊、どこかで見たようなレイアウト、ロゴの表紙で、その様式はしっかり裏表紙にまで及んでい...

  •  0
  •  0

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 04月号

  待望の「ガールズ&パンツァー 日本戦車道連盟認定オフィシャルガイドブック2」。前回もよかったけど、今月号の表紙もまた素晴らしい。ライバル校の隊長+ノンナで、もちろんアンチョビもしっかりいる。このイラストは折り込みのポスターにもなっていて、これだけでも買ってよかったって気分になる。 その特集の内容を目次で追ってみると、「イントロダクション」『イギリス歩兵戦車 マチルダMk.Ⅲ/Ⅳ』タミヤ 1/35 ※聖グロリ...

  •  0
  •  0