Categoryコミック 1/18

つのだじろう『うしろの百太郎〈5〉』その1

No image

 つのだじろう『うしろの百太郎〈5〉』講談社 1983 KCスペシャル 35 本作の集大成とも言えるエピソード「イヌ神つき伝説」の続編(後編)と、さらにその後日談「第十六章 公開交霊実験会」「第十七章 転生輪廻の謎」を収録する。非常に濃い一冊。「第十五章 続・イヌ神つき伝説」 前巻で発生した「新妻薫先生」による一連の事件は、「美人教師かみつき事件」としてマスコミで大きく取り上げられることになった。一太郎父子は新妻...

  •  0
  •  0

川島のりかず『呪いの針地獄』

No image

 川島のりかず『呪いの針地獄』ひばり書房 1985 ヒット・コミックス 怪談シリーズ 97 怪死事件がたて続きに発生した。被害者は無数の縫い針を全身に突き立てられ、ハリネズミのような姿で死亡していた。調査の結果、すべての針が体内から体表に向けて刺さっていることが判明した。常識ではありえない事態に捜査は行き詰まるが、事件の原因はひと月ほど前にひっそりと生じていた。 少女の名は「菊子」。小学校5年生である。おか...

  •  0
  •  0

いけ『ねこむすめ道草日記〈17〉』

No image

  いけ『ねこむすめ道草日記〈17〉』徳間書店 2018 リュウコミックス 今年も「ねこむすめ」の新刊が出た。第1巻が出てから今年で10年目、そしてこの巻でついに第100話を迎えた。めでたい! 本の中で直接触れられてはないが、ずいぶん前に目指せ100話! とか言ってた著者もきっと嬉しかったことと思う。 そんなわけで、今回は発売前からめでたい感じの感想を書こうと思ってたんだけど、好事魔多しとはよく言ったもので、このめで...

  •  0
  •  0

ムッシュー・田中『恐怖! 犬神の森』

No image

 ムッシュー・田中『恐怖! 犬神の森』(旧題『狼女ロビズオーメン』)立風書房 1981 レモン・コミックス(恐怖シリーズ) 舞台は九州、九重火山群の北東部の山中に位置する「犬喰村」。「洋介」「霧絵」の主人公兄妹は村長をつとめる叔父に請われ、数年ぶりにその集落を訪れた。到着早々、凶暴な野犬の群れに襲われる二人だったが、間一髪で従姉妹の「燐子」に救出される。燐子によると野犬が凶暴化した背景には、村人から「犬神様の...

  •  0
  •  0

古賀新一『恐怖のオオカミ少女』

No image

 古賀新一『恐怖のオオカミ少女』立風書房 1975 レモン・コミックス(恐怖シリーズ) 北欧。「クリスティ」は両親と幼い妹の「リーナ」とともに、厳しい自然の真っ只中に暮らしていた。夏は短く冬が長い。雪に覆われた山野には、飢えたオオカミが群生している。不幸は妹のリーナがオオカミの群れに両足を噛まれ、不自由な体になったことからはじまる。美しく成長したクリスティが周囲からチヤホヤされ、恋人といい感じになっている...

  •  0
  •  0

雨がっぱ少女群『麻衣の虫ぐらし〈1〉』

No image

  雨がっぱ少女群『麻衣の虫ぐらし〈1〉』竹書房 2017 バンブーコミックス「桜乃麻衣」20歳、入社一年目でリストラされ現在無職。貯金もなく、明日をも知れぬ身の上である。頼みの綱は地中海料理「ボルボレータ」での週末のアルバイトと、友人の「清水菜々子(菜々ちゃん)」の畑の手伝いだ。菜々ちゃんの畑はもともと彼女のお爺ちゃんのものだったが、お爺ちゃんが体調を壊して以来、彼女が一人で管理している。麻衣にとって菜々...

  •  0
  •  0

つのだじろう『うしろの百太郎〈4〉』

No image

 つのだじろう『うしろの百太郎〈4〉』講談社 1983 KCスペシャル 34 編集の都合でちょい見せになっていた前巻のラスト「第十一章 ポルターガイスト」の続きから始まる巻。過酷な臨死体験を経た一太郎は、守護霊と交信し、霊界をかいま見て、「第十四章 イヌ神つき伝説」では強力な悪霊と対峙する。「第十一章 ポルターガイスト」 前巻(←前の記事へのリンクです)からの続き~相変わらず心霊現象を信じようとせず、一太郎親子に詰...

  •  2
  •  0

『本当にヤバイ ホラーストーリー ケータイ地獄』

No image

  永遠幸 地獄少女プロジェクト, ナフタレン水嶋, 秋本葉子, 福月悠人, 大塚さとみ,立樹まや著『本当にヤバイ ホラーストーリー ケータイ地獄』講談社 2012 講談社コミックスなかよし 1368 第1巻「友だち地獄」に続く第2巻は「ケータイ地獄」。2巻目にしてなんとも足が早いネタ持ってきたなーって感じ。冒頭、閻魔あい嬢が出てきて「あなたは携帯電話をもっていますか? 今回は携帯電話にまつわるお話…」なんてアナウンスをして...

  •  0
  •  0