TagUMA 1/5

並木伸一郎『UMA目撃ファイル 完全版』

  並木伸一郎『UMA目撃ファイル 完全版』竹書房 2012 Bamboo Mystery Book 最近やってることといえば移動中の車内で本読むだけって感じになってるので、久々にメモをとることにしてみた。これなら読み終わっておしまいにならないし、多少なりともなんかやってる感がある。あとは帰って入力するだけで、ここへのアップロードは楽々、のはず……。 この本は2012年の刊行、買ったのは去年、で今月に入ってようやく読み終えた。内容...

  •  0
  •  0

並木伸一郎『モンスターUMAショック』

No image

 並木伸一郎『モンスターUMAショック』竹書房 1994 竹書房文庫 寝る前に読む本と同じくらいチョイスが重要になってくるのが、移動中に読む本だ。気楽に読めて、適度な刺激があって、中断してしまうことになるから、ストーリーのある本はできれば避けたい。どこから読んでもOKならなおいい。そんな時に重宝するのがオカルト系の本、短い体験談がたくさん載ってる実話怪談集や、UMA本だ。 そこで今回はこの『モンスターUMAショッ...

  •  0
  •  0

南山宏『謎の未確認生物 UMAミステリー』

No image

  南山宏監修, オフィスJ.B 他編集『謎の未確認生物 UMAミステリー』双葉社 2011 双葉文庫 V-01-06 この本は2009年に出た同タイトルのコンビニ本を再構成したもので、元の本を持ってるからスルーするつもりでいたのだが、もうちょいで送料無料になるよってことで購入。こういう時は色々迷わずに、持ってないUMA本を買うことにしている。で、買ってみるとやっぱ電車で読むには文庫サイズは最適で、丸々二日も楽しませてもらった...

  •  0
  •  0

『火山湖の大怪獣』

No image

 『火山湖の大怪獣』 映画の感想が続いてしまうが、さっき見終わったとこなので忘れないうちに。まず最初にこの作品にはジャケット↑に描かれているタイプの獣脚類っぽい恐竜は登場しない。出てくるのはプレシオサウルスのような首長竜のみである。 舞台は「クレーター・レイク」という湖。その周辺住民の散漫な生活と、キャンパーや家畜をつまみ食いする首長竜の生態が全く別々に描かれている。周辺住民と首長竜の活動が本格的...

  •  0
  •  0

並木伸一郎『世界UMA事件ファイル』

No image

  並木伸一郎『世界UMA事件ファイル』学習研究社 2005 MU SUPER MYSTERY BOOKS 最近少し沈静化してきたが、一時のコンビニUMA本の勢いには凄いものがあった。最初のうちは全然買ってなかったのだけど、この一冊→『【決定版】最強のUMA図鑑』(←前の記事へのリンクです)をきっかけにぼちぼち買うようにしていたら、いつの間にか20冊ほどになっていた。一口にコンビニ本といっても玉石混淆で、この機会に! って感じでやけに気合い...

  •  0
  •  0

香山滋『オラン・ペンデク後日譚』

No image

 香山滋『オラン・ペンデク後日譚』(『香山滋全集〈1〉海鰻荘奇談』三一書房 1993 所収) 著者のデビュー作『オラン・ペンデクの復讐』(←前の記事へのリンクです)の後日談にあたる本作は、前回殺害された「宮川博士」の娘で、博士を殺害した「オラン・ペンデク」の妻「宮川旗江」がヒロインをつとめる奇妙な海洋小説だ。劇中では前話から6年経っている。 旗江は恩師から帆船信天翁(アルバトロス)号を借り受けスマトラを目指して...

  •  0
  •  0