Tag蛸 1/1

大道あや『あたごの浦』

 脇和子・脇明子再話, 大道あや画『あたごの浦 讃岐のおはなし』福音館書店 1993 こどものとも傑作集 93 タコが陸にあがってナスビを食べまくるという民話……というわけで、引っぱり出してきた。福音館書店「こどものとも 傑作集」の一冊。最初に月刊のソフトカバーが出たのが1984年9月、このハードカバー版は1993年の3月に刊行されている。 作画を担当した大道あやは『原爆の図』で知られる画家丸木位里の実妹(※1)。以前NHKでこ...

  •  0
  •  0

荻田安静『宿直草』変なタコの話

No image

  荻田安静編著『宿直草』より「蛸も怖ろしきものなる事」(高田衛編・校注『江戸怪談集〈上〉』岩波書店 1989 岩波文庫 所収) 先日のH・G・ウェルズ『海からの襲撃者』(←前の記事へのリンクです)のところでちょっと書いた、江戸時代の変なタコの話。怪談集『宿直草』より、何人かの男達がタコについての怪談、奇談を披露しあうという構成。「蛸も怖ろしきものなる事」 あるところで四、五人が雑談をしていると、そのなかの一人...

  •  0
  •  1

H・G・ウェルズ『海からの襲撃者』

No image

 H・G・ウェルズ(Herbert George Wells)著, 阿部知二訳『海からの襲撃者』("The Sea Raider"『ウェルズSF傑作集〈2〉』東京創元社 1970 創元推理文庫 所収) デビルフィッシュなんて不本意なあだ名で呼ばれて、ヨーロッパの一部地域で忌み嫌われてるタコ。映画でも古くはレイ・ハリーハウゼンの『水爆と深海の怪物』(1955)とか、タコ映画の代表作『テンタクルズ』(1977)とか、出てくれば決まって怪獣扱いされている。海外での興収...

  •  0
  •  0