Tag映画の感想 1/5

『吸血鬼サーカス団』

No image

 『吸血鬼サーカス団』 1810年、セルビアのシュテッテル村では子供の行方不明事件が頻発していた。犯人はミッターハウス伯爵。吸血鬼である。村人たちは徒党を組んで伯爵の城を襲撃し、伯爵の胸に杭を突き立てた。これで村は安泰、かと思いきや伯爵は死に際に不吉な言葉を残した。村全部を呪ってやると。 15年経った。シュテッテル村には忌まわしい病が蔓延していた。村人が次々に死んでいく。伯爵の呪いではないか、そう口にす...

  •  0
  •  0

『遊星よりの物体X』

No image

 『遊星よりの物体X』 放射能を放つ飛行物体が墜落した。異常を感知したアラスカの研究所は「ヘンドリー大尉」率いる調査団を派遣、氷に埋もれた巨大な円盤を発見する。世紀の大発見である。ところが氷を溶かすために用いた爆弾によって円盤を破壊してしまう。幸いにも乗員らしき生物の氷漬けの死体が見つかったため、調査団は周囲の氷ごと死体を切り出して基地に持ち帰った。 その夜、倉庫に運び込まれた冷凍生物は、所員のミ...

  •  0
  •  0

『ジャックと悪魔の国』

 『ジャックと悪魔の国』 舞台は今から千年前のイギリス、コーンオール王国。悪の魔術師「ペンドラゴン」が使役する巨人「コーモラン」によって、王女「イレーン」が連れ去られた。その様子をたまたま目撃したのが農夫の「ジャック」。彼はたくみに巨人を倒しイレーンを救出、その功績により騎士の称号を与えられる。そしてノルマンディーの修道院に赴くイレーンの警護に同行するが、洋上で魔女軍団の猛攻を受け彼女を連れ去られ...

  •  0
  •  0

『知られざる大陸』

 『知られざる大陸』「バード少将」の報告に基づいて、大規模な南極探検隊が編成された。目的は極地に存在すると推測される特殊な地域の調査と正確な地図の作成である。出発した探検隊の船団は大規模なものだった。隊員数はおよそ800名。その中には紅一点、新聞記者「マーガレット」の姿もあった。 やがて流氷で海面が覆われる海域に達した探検隊は、スケジュールの遅れを取り戻すべく、ヘリでマーガレットを含む数名の隊員を先...

  •  0
  •  0

『ジュラシック・アイランド』

No image

『ジュラシック・アイランド』 昨日、ようやく今期のアニメ『少女終末旅行』を見終えることができた。『食戟のソーマ 餐ノ皿』「しょびっち」に続いて三作め。バッドエンドになりそうでなったようで、やっぱそうでもないかなーって感じで面白かった。で、余力があったので久々に映画を見ることにした。といってもややこしい感じのではなく、ほぼ寝ながらでもそれなりに楽しめるこの作品『ジュラシック・アイランド』を見た。 第...

  •  0
  •  0

『魔の巣 MANOS』

No image

 『魔の巣 MANOS』 どこかに向かってドライブしてる家族(夫婦と娘と犬)が道に迷った。場所はアメリカ南部のどこか。幼い娘はグズるし、母親はうるさいし、「俺はこれまで道に迷ったことがない」なんて言い張ってた父親の面目丸つぶれである。ぼちぼち日も暮れかけ、やばい状況になってきたかなーって頃、砂漠の道無き道を行き着いた先で建物らしきものに行き当たった。玄関らしきところにはみすぼらしい風体の男が立っている。こ...

  •  0
  •  0