Tagヒット・コミックス 1/4

三智伸太郎『恐怖!! 人形に殺される』

No image

 三智伸太郎『恐怖!! 人形に殺される』ひばり書房 1986 ヒット・コミックス 105 神社の裏手。お下げの少女がただならぬ様子で地面を掘り返している。人形を埋めようとしているのだ。作業を終えて足早に去ろうとした少女に、突然異変が生じる。呼吸困難を皮切りに、目玉が流れ落ち、筋肉が断裂し、全身のあちこちから血液が噴き出した。やがて彼女が絶命すると、地面から何かが飛び出してくる。それはついさっき少女が埋めたばか...

  •  0
  •  0

さがみゆき『血まみれ人形』

No image

 さがみゆき『血まみれ人形』ひばり書房 1988 ヒット・コミックス 238 先日の『呪われた人形』(←前の記事へのリンクです)に続いて、ひばり書房の人形怪談。著者はさがみゆき。中学を出てお手伝いとして雇われたけなげな少女が、雇用主の母娘の諍いに巻き込まれていく。「第一部 生きているお人形」「第二部 狂った世界」の二部構成。簡単なあらすじ↓「第一部」「ゆみ子」はある金持ちの家の娘「リエ」の話し相手として雇われた。...

  •  0
  •  0

なかのゆみ『呪われた人形』

 なかのゆみ『呪われた人形』ひばり書房 1980 ヒット・コミックス 怪談シリーズ 115 幼い「リサ」は寂しかった。家庭は裕福だったが両親は多忙で、同じ年頃の遊び相手もいない。だから庭の片隅で見つけた人形に「モモ」と名付け、いい友達になれるよう願った。モモは産まれてすぐに死んだ妹の名だ。ところがママがそんなモモを見て、驚くほど取り乱した。捨ててくるように絶叫した。 夜、荒川沿いを走るママの車のヘッドライト...

  •  0
  •  0

川島のりかず『呪いの針地獄』

No image

 川島のりかず『呪いの針地獄』ひばり書房 1985 ヒット・コミックス 怪談シリーズ 97 怪死事件がたて続きに発生した。被害者は無数の縫い針を全身に突き立てられ、ハリネズミのような姿で死亡していた。調査の結果、すべての針が体内から体表に向けて刺さっていることが判明した。常識ではありえない事態に捜査は行き詰まるが、事件の原因はひと月ほど前にひっそりと生じていた。 少女の名は「菊子」。小学校5年生である。おか...

  •  0
  •  0

森由岐子『おじょも寺の妖怪地蔵』

No image

 森由岐子『おじょも寺の妖怪地蔵』ひばり書房 1984 ヒット・コミックス 171 怪談シリーズ「滝の近くにおじょも寺という古いお寺があるが、あそこだけは近寄るでないぞ……」 夏休み、S村を訪れた「あゆこ」「可奈」「一馬」の仲良しグループに、可奈の祖母が話しはじめた。S村は可奈の母の実家がある静かな山あいの村である。祖母によるとその廃寺には「おじょも」という妖怪が出ると伝えられていて、これまでに何人もの僧侶が狂...

  •  0
  •  0

古賀新一『白衣のドラキュラ』

No image

 古賀新一『白衣のドラキュラ』ひばり書房 1986 ヒット・コミックス 44 オカルトシリーズ 5「僕にとってあなたは突然すぎたんだ。人同士ってこんなもんなんだよな」……これは戦闘中にチャクラが開いたアムロとララァの感応の一節だが、何から何まで突然すぎるのがこの『白衣のドラキュラ』。みごとに1ミリ先の展開も読めない、雑にいえば行き当たりばったりこの上ない作品である。著者の作品には往々にして同様の傾向が見られるの...

  •  2
  •  0