読書メモ(怪奇系多め/ネタバレあり)

Tagハロウィン少女コミック館 1/5

『ほんとにあった怖い話〈27〉読者の恐怖体験談集』

No image

 『ほんとにあった怖い話〈27〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1994 ハロウィン少女コミック館 読者層の変化に合わせてか前巻同様、投稿者(体験者)の年齢は高め、学校の怪談やコックリさんなどのエピソードはすっかり無くなって、住居や職場での体験談が中心になっている。全体の印象も粒揃いとは言い難く、短めのエピソードは埋め草にもなってない感じだった。そんな第27巻だが、本書には超ハイレベルなエピソード「第一話 ...

  •  0
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈26〉読者の恐怖体験談集』

No image

『ほんとにあった怖い話〈26〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1994 ハロウィン少女コミック館 粒揃いだった前巻とは打って変わって玉石混淆な一冊。作画、構成が安定したエピソードに混じって、久々にかなり崩れた作画が見られた。また投稿内容を消化しきれないまま終わってしまってるような、ごく短いエピソードもあった。投稿者(体験者)の年齢は前号よりやや上がっており、住居や職場の体験が中心になっている。この巻にもド...

  •  0
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈25〉読者の恐怖体験談集』

No image

 『ほんとにあった怖い話〈25〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1994 ハロウィン少女コミック館 怖さはそんなでもないけれど、粒の揃った体験談が集めらた一冊。内容は定番の学校の七不思議系の怪談をはじめ、土地や器物にまつわる話、明晰夢、ドッペルゲンガーなどなど、学校を舞台にした話が多い割に、かなりバラエティに富んでいる。これまでの巻では多かれ少なかれ社会人や主婦の体験談も取り上げられてきたが、この第25巻...

  •  0
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈24〉芸能界編』

No image

『ほんとにあった怖い話〈24〉芸能界編』朝日ソノラマ 1994 ハロウィン少女コミック館 第24巻は今回で4回目になる「芸能界編」。巻を重ねるごとに少しずつメジャーな人が増えてきたのか、今回は6人の語り手のうち4人が知っている人だった。前巻は少女マンガっぽいタッチで統一されていたが、この巻には少女マンガと少年マンガのタッチのエピソードが混在している。作画の端正さについては断然少女マンガっぽい方で、かなりレベル...

  •  1
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈23〉読者の恐怖体験談集』

No image

『ほんとにあった怖い話〈23〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1993 ハロウィン少女コミック館 怪奇っぽいテーマを掲げた巻が続いたが、やっぱ前巻が苦しかったのかこの第23巻はテーマなし。ところが当時、雑誌『ほんとにあった怖い話』では「幽霊寮」なる特集を組んでいたらしく、そのエピソードがこの第23巻に集中している。おかげで図らずも「幽霊寮」のテーマがぴったりな巻になった。このどーにもビシッと決まらない感じが...

  •  0
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈22〉読者の恐怖体験談集』

No image

『ほんとにあった怖い話〈22〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1993 ハロウィン少女コミック館 金縛りと予知夢をテーマにした第20巻(21巻は芸能界編)は至極じみーな印象だったが、この22巻のテーマは「妖怪」。カバーのソデのリードには「“幽霊見ちゃった!!” というのはよくある話。でも“妖怪” は、めったに見られない。今回は、得体の知れない奴に出会った体験集。」とある。幽霊見ちゃった!! がよくある話かはさておき、とり...

  •  0
  •  0