Tagコックリさん 1/4

つのだじろう『うしろの百太郎〈6〉』その2 完

No image

 つのだじろう『うしろの百太郎〈6〉』講談社 1983 KCスペシャル 36 前回の『うしろの百太郎〈6〉』その1(←前の記事へのリンクです)の続き。同巻に収録された『月刊少年マガジン』版の読み切り短編の感想です。「第一話 仮面の地縛霊」 一太郎が通う中学の校舎の非常階段に、幽霊が出るとの噂がたった。早速調査をはじめた一太郎の前に噂の霊があっさりと出現。まるで仮面のような男の顔だけが宙に浮かびあがった。直後、やって...

  •  0
  •  0

『本当にヤバイ ホラーストーリー ケータイ地獄』

No image

  永遠幸 地獄少女プロジェクト, ナフタレン水嶋, 秋本葉子, 福月悠人, 大塚さとみ,立樹まや著『本当にヤバイ ホラーストーリー ケータイ地獄』講談社 2012 講談社コミックスなかよし 1368 第1巻「友だち地獄」に続く第2巻は「ケータイ地獄」。2巻目にしてなんとも足が早いネタ持ってきたなーって感じ。冒頭、閻魔あい嬢が出てきて「あなたは携帯電話をもっていますか? 今回は携帯電話にまつわるお話…」なんてアナウンスをして...

  •  0
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈21〉芸能界編』

No image

『ほんとにあった怖い話〈21〉芸能界編』朝日ソノラマ 1993 ハロウィン少女コミック館 第2巻以来の「芸能界編」、前回は寡聞にも知らない人ばかりで困ってしまったが、今回はおそろしく豪華!! まず霊感ミュージシャンとして名を馳せた「池田貴族」、この本が刊行された頃から怪談にどっぷりの「つまみ枝豆」、説明不要の「人間椅子」。錚々たるメンツだ。さらに池田貴族の体験談には「宜保愛子」が、つまみ枝豆の体験談には「稲...

  •  0
  •  0

つのだじろう『うしろの百太郎〈3〉』

No image

 つのだじろう『うしろの百太郎〈3〉』講談社 1983 KCスペシャル 33 我が子を失った親の慟哭を強烈に描いた「第七章 磯幽霊怪異編」「第八章 一太郎が死んだ!」を収録。その他写真ネタ等。びびる一太郎の正面に大きく黄緑色の手のひらを配したカバーイラストは、シリーズ随一のかっこよさ。このイラストのTシャツが欲しい。「第七章 磯幽霊怪異編」「夏です!! まっさおな空に白い入道雲がムクムクとわきあがり、白い波しぶきがみ...

  •  2
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈14〉読者の恐怖体験談集』

No image

『ほんとにあった怖い話〈14〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1991 ハロウィン少女コミック館 このアンソロジーは1989年の第1巻から1991年の第14巻まで、たった3年というハイペースで刊行されている(全30巻です)。各巻ごとの印象はわりとバラバラなんだけど、たまに既視感が強く感じられる巻がある。初期の頃のように学校の怪談がメインで短い話が多いからか、この第14巻もそんな一冊だった。 久々に第1巻から通して読んでみ...

  •  0
  •  0

つのだじろう『うしろの百太郎〈2〉』

No image

 つのだじろう『うしろの百太郎〈2〉』講談社 1983 KCスペシャル 前巻から続く「第四章 コックリ殺人編」と、著者独特のスタイルが確立した「第六章 コックリ憑依編」に、真正面からPKに取り組んだ意欲作「第五章 念力少女ワッコ」を加えた3編を収録。百太郎の影は薄いが、すごい読み応えの一冊。「第四章 コックリ殺人編」 前巻で正気を失い入院してしまった「小早川先生」、幸いその後の容態は安定しているらしい。先生がおか...

  •  0
  •  0